最近出会い系で会った美人の画像

  • ハッピーメール【18禁】

  • Jメール【18禁】

私のお漏らし体験談

忘れもしない中一になった時まだ慣れ無い長い学校の帰り道で突如激しい尿意に襲われた。
慌てて周りを見るとコンビニハケッーン!ダッシュが出来ないので恐る恐る近付いて、今のようにまだトイレを気軽に借りれない時だった。
とりあえず何かを買って、レジで「トイレ貸してください」って言わないときっと断られちゃう!と思った私は入り口近くにある雑誌のコーナーに向かった。
が、普段読むような本はなく焦るものの買うものが決まらない。
店員は若いお兄さんが二人で、制服で入ってきてウロウロモジモジしている私を万引き?といぶかしげに感じている素振り。

突然、下半身に今まで感じた事の無いむず痒いような言い様の無い良く判らない感触が走り、とたんにプシャーッと噴き出しちゃった。
尿止めようとしても止まらなくて、店員のお兄さん二人は「あ」って顔してこっちを見ている。
私はもう顔も上げられなくて尿が止まった頃、手近にあった本を見もせず掴んでレジに向かってお金を出した。
完全に私泣いていました。
(汗)そして500円位の本を買って店外へダッシュ。
お兄さん達、本当に御免。
500円で尿の始末をさせちゃうなんて・・・。
(汗)ちなみにそれから3年間、そのコンビニのある道を歩く事はありませんでした。
買った本が何だったか、マジで思い出せません。
多分家帰って、見て思い出すのも鬱だったので速攻で捨てたと思われます。

 

付き合って1年以上になる彼氏とデート中。
もうトイレの事で気取ったり気を使ったりするような仲ではないのですが、私は綺麗な公衆トイレの無い所では、ついつい我慢してしまうんです。
(おまけに外出時は、今だに「トイレ」と言いにくい…。
彼の家では平気なのに)先日、とても寒い日の夕方、彼と出掛けた時に、もよおしました。
近くにトイレらしきものは無いのでとりあえず我慢。
態度には出さないように耐えていたのですが、突然、彼が「もしかして、おしっこしたいの?」と聞いてきました。

ずばりそれを言われてしまった私は、「…ちょっとね。でもまだ平気」と言ってしまいますた。
それから小一時間ウロウロして、電車に乗って帰るという時、「おしっこ漏れそうなんじゃない?(笑)」と彼。
電車に乗る時間は30分程。
私は、「30分くらいなら、何とか平気かな~」と答えましたが、実は膀胱パンパン状態。
私は無意識だったのですが、電車の中では足を交差させたり、腰をくねらせたりしてたそうです。
あと10分という時、とうとう限界状態に!
「もうダメ。漏れそう…」やっと彼に言いました。
バッグで隠しながらアソコを押さえたり、足踏みしてる私を近くの人が不信気に見ている…。
電車に揺られる度に、「漏れる!漏れる!」と頭の中はトイレの事でいっぱい!やっと駅に着いた時は、ちょっとした動きでも漏れそうな状態で、早歩きが出来ない…。
彼は、「もう少し!頑張って!」「我慢して~!」と横で必死に言っている…。

ぎこちない歩き方の私と、彼の発言に、通行人がジロジロ見ている…。
でも私は、恥ずかしさよりも、とにかく漏らさないようにと必死でした。
トイレに辿り着き、下着をおろす頃にはもう出始めちゃいました…。
彼は「漏れなくて良かったね~」と言っていました。
(実は半分くらい漏れていた…)幸いその時は黒のロングスカートでバレなかったのですが、後で彼に白状しました。
彼は笑いながら聞き、自分が20過ぎてから下痢を漏らした事を話してくれました。

後はセックスの時にお漏らししたこともあった。

セックスの最中におしっこがしたくなって、彼氏に訴えたんだけど行かせてもらえなくて、ずっといじられてたら我慢できなくなって「もう許してよぅ。もうだめ。でちゃう」・・ベッドでしちゃいました。
彼氏はすごい喜んで、しばらく放尿プレイに凝ってしまい、常にベッドの腰のあたりにバスタオルをひいてセクースしてました。

最中はあたしも恥ずかしいより興奮しちゃってるんだけど、終わったあと、タオルを片付けるときが気まずくてイヤ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

小学生のエッチな体験談

中学生のエッチな体験談